手か、オナホか

ベッドルームで休む

キレイ系かカワイイ系か。巨乳か微乳か。風俗の業界はさまざまな2択を僕たちに強いますが、風俗の業界の中でも「エステ」のサービスを提供するお店では、特に厳しい究極の2択を迫っています。手コキかオナホか、という2択です。
エステの風俗は、メンズエステにエロのサービスが合体したようなもので、アロママッサージや洗体マッサージをしてもらったあと、最後はヌイてもらっておしまいというものとなっています。「ヌキ付きのマッサージ」という感じなので、たとえば「オナニーする気力もない」という日にエステの風俗を利用すると、サービスが終わってホテルなりお店なりを出てくるときには、二重の意味で晴れ晴れした顔で、街に出られるのです。
ところで、その「ヌキ」のサービスですが、これまでは「手コキ」というのが主流でした。メンズエステのスタイルが基本となっているので、フェラや素股のような過激な性サービスはなし。男性側から女の子にタッチするのも、基本はNGという感じになっていて、ヌキはソフトに手で行われるのです。
ただ、最近は手コキの代わりに、女の子があたため、ローションをたっぷりたらしこんだオナホールを用意。それでヌイてくれるというサービスも登場しています。
オナホール、略してオナホとはもちろん、女性の性器を模したグッズ。それを使って女の子がヌイてくれるというわけですから、それは気持ちいいこと間違いなしのサービスとなります。
女の子の手のぬくもりをじかに味わいますか?それとも、まるでアレをしているような気分をオナホで味わいますか?